2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

「医師の指示」に関する意見 by 緊ブロ(2014/5/26記事の再掲)

公認心理師法案要綱骨子における、

医療提供機関以外のすべての分野での「医師の指示」に関して、

緊ブロは以下の7つの理由不適切と考え、

その修正(”指導”または”医療提供機関限定”)をお願いしたいと考えます。

 

①国民が心理サービスを身近に利用できなくなります

②災害など緊急時に心理サービスを受けられない国民が出ます

③国民の自己決定権をおびやかします

④心理学に基づく心理サービスの自由を奪います

⑤海外標準の心理学資格とは全く異なったものになります

⑥主治医に医療以外での指示という責任とリスクを負わせます

⑦いわゆる「社会の医療化」が進み医療費の増大を招きます

 

これらについてパワポ資料にその理由をまとめました。

これまでのさまざまなご意見を包括的に整理してみました。

下のパワポ資料(PDFファイル)をどうぞご覧ください。

 

特に「医師の指示」が海外標準のものと大きく異なることを、

国会議員の皆さんにはもっと理解していただいてよいかと思います。

 

◇詳しくはこちら(パワポ資料:PDFファイル