2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「政治における情勢」の記事

2014年6月18日 (水)

公認心理師法案の趣旨説明全文(衆議院文部科学委員会)

本日開催された衆議院文部科学委員会において、公認心理師法案の趣旨説明が、

山下貴司議員によってなされました。

その内容をインターネット審議中継から、以下に文章化しました。

(私が録画から文章化したので正確でない部分があるかもしれません)

国民が国家資格を望んでいることを、

とてもスマートに表現してくれています。

◇本日のインターネット審議中継の山下貴司議員の欄  で確認を。

<公認心理師法案の趣旨説明>

ただいま議題となりました、公認心理師法案につきまして、提出者を代表して、その提案理由及び内容の概要をご説明申し上げます。

近年我が国においては、自ら命を絶っているものが、年間3万人近く存在しているといった現状があることに加えて、東日本大震災の発生を受けて、被災者に対する心のケアの重要性が改めて認識されたように、心の問題は国民の生活にかかわる重要な問題となっており、学校、医療機関、福祉機関、司法・矯正機関、警察、自衛隊、その他企業をはじめとするさまざまな職場における心理専門職の活用の促進は、喫緊の課題となっております。

しかしながら我が国においては、心理専門職の国家資格がなく、国民が安心して心理的な支援を利用できるようにするため、国家資格によって裏付けられた一定の資質を備えた専門職が必要とされてまいりました。

そこで本法案は、近時における国民が抱える心の健康の問題等をめぐる状況に鑑み、公認心理師の資格を定めることにより、その業務の適正を図り、もって国民の心の健康の保持増進に寄与しようとするものであり、その主な内容は次の通りであります。

第一に公認心理師とは、登録を受け公認心理師の名称を用いて、保健医療、福祉、教育、その他の分野において、心理学に関する専門的知識及び技術を持って、心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析等を行うことを業とするものを言うこととしております。

第二に公認心理師として必要な知識及び技能について、主務大臣が一定の受験資格を有する者に対して、試験を実施することとしております。なお主務大臣につきましては、文部科学大臣及び厚生労働大臣としております。

第三に公認心理師においては、信用失墜行為を禁止し、及び秘密保持義務を課するとともに、業務を行うにあたっては、医師、教員その他の関係者との連携を保たなければならず、心理に関する支援を要する者に当該支援に係る主治医がある時は、その指示を受けなければならないこととしております。

第四に公認心理師でないものは、公認心理師の名称または心理師という文字を用いた名称を使用してはならないこととしております。

第五に施行期日は、一部の規定を除き、公布の日から起算して2年を超えない範囲内において、政令で定める日としております。

なお既存の心理職資格者等に係る受験資格等については、所要の経過措置を設けることとしております。

以上が本法律案を提案した理由及び内容の概要でございます。何とぞご審議のうえ、速やかにご賛同くださいますようお願い申し上げます。

 

公認心理師法案が衆議院文部科学委員会へ

本日(2014/6/18)の衆議院文部科学委員会において、
公認心理師法案の趣旨説明が、
山下貴司議員(自由民主党)によって行われました。

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=44032&media_type=
#山下貴司議員のところをクリック(4分程度です)

簡潔に法案趣旨説明をしています。
本日の文部科学委員会はこれで散会で、
審議には入りませんでした。

厚生労働委員会ではなく文部科学委員会にて審議ということになりました。


2014年6月 2日 (月)

【速報】明日(6/3)9:00より民主党で法案の検討

民主党のホームページに出ました。

9:00 文部科学・厚生労働部門合同会議/衆1-地下1階 第1会議室

(議題)1.議員立法「公認心理師法案(仮称)」について、自由民主党法案担当議員よりヒアリング

各党の調整が進んでいるようです。

本日(6/2)の朝のNHKニュースで報道

本日の朝のNHKニュースにて、

「公認心理師法案」について報道がなされました。

メジャーの報道機関での報道は初めてですね。

NHK NEWS WEB

国家資格「公認心理師」 法案提出目指す

1分30秒以上の画像もついています。

(すぐに見れなくなる可能性があるのでお早めにチェックを)

2年後をめどに公認心理師の資格を設けたい」というコメントもあり、

具体的な年数も出てきました。

法律の公布はすみやかに行われると思いますが、

法律の施行は2年後をにらんでということなのだと思います。

inottiさん、皆さん、情報提供ありがとうございます。

2014年6月 1日 (日)

公認心理師法案要綱などを確認

すでにinottiさんのコメントで情報をいただいておりましたが、
自民党部会で承認された公認心理師法案要綱が、
ネット上に公開されています。

関西臨床動作学研究会(KSCD)
http://www.kansai-dohsa.jp/
のページの左側欄のトピックスからpdfを見ることができます。

このホームページによると、
宮崎けんすけ衆議院議員(自由民主党)から、
提供を受けたとなっています。

関西臨床動作法研究会の皆さん、
宮崎けんすけ先生、
貴重な情報をありがとうございます。

そして、
公明党の厚生労働部会、文部科学部会合同会議が、
明日6/2(月)の17:30から開催され、
公認心理師法案の法案審査が行われる予定です。
公明党ホームページで確認

6/3(火)には、
自民党では総務会が開催されます。
自民党ホームページで確認
公明党では部会長会議/政調全体会議が開催されます。
公明党ホームページで確認
これらの会議で自民党と公明党での法案に関する党内手続きが完了、
ということでしょうか。
(inottiさん、重ねての情報提供ありがとうございます)

民主党などの野党の党内手続きがについては、
ホームページ等での情報はありません。

2014年5月30日 (金)

自由民主党総務会での承認は来週に

自由民主党の合同部会にて承認された法案は、
来週に自民党の総務会で承認される見通しとのこと。

すでにご存知の方も多いかと思いますが、
自民党総務会が法案を承認しないと、
党内手続きが完了しない仕組みになっています。

各党とのすり合わせがあり、
来週に自民党の総務会を通り、
国会での厚生労働委員会または文部科学委員会での審議が始まります。

法案の文面は各党とのすり合わせが終わらないと、
オープンにされない見通しのようです。

【速報】自民党部会で承認

yuiさんからコメントをいただきました。
本日開催の自民党合同部会にて、
公認心理師法案が承認されました。

参加した池田佳隆議員のツイッターで、
写真付きで報告されています。
https://mobile.twitter.com/ikeda_0620

いよいよ国会上程にむけ動き出します。
法案の詳細は現段階で不明です。

2014年5月29日 (木)

3回目の自民党での会議の開催

自由民主党の会議が再び開催されます。

今回で結論を出すということでしょうか。

◆政調、文部科学部会・厚生労働部会合同会議 *こちらに掲載
  12時30分(約1時間) 702
  議題:公認心理師法案(議員立法)について〈法案審査〉

inottiさん、情報ありがとうございます。

情報がありません-昨日(5/28)の自民党の会議-

昨日(5/28)、2回にわたって開催された、

自由民主党の政調、文部科学部会、厚生労働部会合同部会ですが、

どのような結論に至ったか、

いまだに情報がありません。

まだオープンにできないという状況なのでしょうか。

ご存知の方がおられれば、

コメントに情報をください。

2014年5月28日 (水)

【追加情報】自民党の会議は本日(5/28)17時からも

会議は、本日午前8時からと、

午後5時からと2回あるのですね。

◆政調、文部科学部会・厚生労働部会合同会議
  17時(約1時間) 702
  議題:公認心理師法案(議員立法)について〈法案審査〉

今日で法案を確定させようということでしょう。

夕方の会議が終わらないと、

情報が入ってこないですね。

より以前の記事一覧