2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 公明党厚生労働部会のヒアリング(続報) | トップページ | 公認心理師法案の今週ー担当の皆さん、決断をー »

2014年5月23日 (金)

スクールカウンセラーに主治医から心理検査の指示が出たら?

通院中の生徒の主治医から、
スクールカウンセラーに、
知能検査の指示が出たら?

そんなこと起きないですよね。

スクールカウンセラーは、
心理検査をしないとしているところが多いと思いますが、
主治医の指示があるということで、
校長が気にして心理検査をするよう、
スクールカウンセラーに促すようになったら。

そんなこと起きないですよね。

学校や職場の心理職が心理検査をやってくれるということで、
病院の心理職を減らそうという動きが出てくる。
全国的にそのような傾向となる。

そんなこと起きないですよね。


« 公明党厚生労働部会のヒアリング(続報) | トップページ | 公認心理師法案の今週ー担当の皆さん、決断をー »

医師の指示」カテゴリの記事

コメント

そんなことはおきないでしょう.
ただし,前に述べたように,自閉症スペクトラムの児童・生徒に授業中付き添うようにという指示は出る可能性はあるでしょう.SCのことをよく知らない医師からは,不登校の児童・生徒に対し,定期的に家庭訪問し話を聞くようにという指示も.


医師の指示とは異なる話です.学校心理士や特別支援教育士の方で公認心理士を取得される方もおられるでしょう.教員の方,元教員であった方も多くおられます.教育委員会によっては,学校現場をよく知っているそうした方々をスクールカウンセラーとして積極的に採用するところがでてくるでしょう.そのような教育委員会のもとでは,たとえ公認心理士の資格をとっても雇用が更新されない臨床心理士の方も多くでてくることでしょう.

でも,こうして職を失うことなった臨床心理士の皆さん,それは仕方ないことなのです.私たちの選んだ代表が,そういう可能性も十分に考えながら,国民のために,このような国家資格化の途を突き進んだわけですから.国民がみなさんを選ばなかったのですから.

ほんとうのことを書くと、なかったことにしようとする。
こころしかくさんのブログはそういうところなのでしょうか。
そうであったなら、とても悲しいです。

こころしかくさんには、ほんとうの想いをを話したら、それをあしらわれた
クライエントの気持ちがわかりますか。

あるいは、そういうシステムにそぐわないクライエントは矯正しようという
お立場なのでしょうか。

ひこざえもんさん
コメントへの反応遅れてすみません。
医師の指示の内容について、
ひこざえもんさんのコメントを読んで少し考えていました。

医師の指示の中でも、
心理検査のような実費も含めコストの発生する指示については、
SCに対してなされることは可能性としては少ない、
と予想されるかもしれませんね。
授業中の付き添いや家庭訪問についても、
コストが発生する(そのための人員配置など)ものですが、
そのことをスクールカウンセラーおよび学校側が、
指示を出した先生とよく話し合えるかが重要ですね。

医師の指示の中でも、
現在行っているスクールカウンセラー業務において、
対応可能と考えられるものと、
コストやマンパワー、その組織の実情として、
対応が難しいと考えられるものとで、
当然分けて考えるべきでしょう。
またそのことがきちんと医師や学校などの各組織、
そして心理職本人、また何より本人とで、
共有されていくことが大切です。

ひこざえもんさん
ここの議論において、
なかったことにするという姿勢で私は臨んでいませんが、
文章でのやり取り上、
すべてのことに反応できていないことはあるかもしれません。

対話であれば、
それでも話は流れていくのでしょうが、
文章だと後で読み直して、
ここにコメントがないなという気づきも多いことでしょう。
そのことで重要な内容については、
どうぞおっしゃってくださると助かります。

ただし時間が取れずに、
コメントが遅れることはあるので、
ご了承ください。

3つ前のひこざえもんさんのコメントの、
臨床心理士のこれからのことについて、
こちらも私の意見を述べたいと考えていますが、
いま時間が取れないので、
もう少々お待ちください。

こころしかくさん
コメントありがとうございます。
失礼な書き込みをしたことをお許し下さい。
また、誠実な議論の場を設けてくださっている、こころしかくさんに感謝申し上げます。

ひこざえもんさん
「議論の場」という重要な言葉をいただいて光栄です。
まさにそれこそが、
私が緊ブロを運営している動機だからです。
至らないことや知らないことも多いですから、
するどいご意見ご指摘を今後ともお待ちしております。
お話しできる範囲での重要情報も、
ぜひ緊ブロにコメントください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113171/59688391

この記事へのトラックバック一覧です: スクールカウンセラーに主治医から心理検査の指示が出たら?:

« 公明党厚生労働部会のヒアリング(続報) | トップページ | 公認心理師法案の今週ー担当の皆さん、決断をー »