2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 公認心理師法案要綱骨子に関するお願い(医師の指示について)by日本臨床心理士会 | トップページ | 「指示」という日本語の意味 »

2014年5月 5日 (月)

「医師の指示」に関する厚生労働省担当者の説明と私の疑問

日本臨床心理士会の「資格問題の諸情報・電子版速報 No.15」に、医師の指示に関する厚生労働省からの補足説明が記事としてのっています。何気なく書かれていますが、医師の指示について厚生労働省の担当官がどのようなイメージを持っているか推測する上でとても参考になるので、ここに引用したいと思います。

「(一部略)支援対象に主治の医師があるときは、その指示を受けなければならない」としている点に関連して、支援対象に主治の医師があるかどうか常に確認しなければならないかどうかについて以下のような説明がありました。
1、この定めの趣旨としては、心理状態が深刻であるような者に対して公認心理師が当該支援に係る主治の医師の治療方針に反する支援行為を行うことで状態を悪化させることを避けたいということ。
2、公認心理師は心理の専門家としての注意義務がある。病院では当該支援に係る主治の医師があることが当然想定されるのでその医師を確認して指示をうけることが必要。
一方、病院以外の場所においては、要支援者の心理状態が深刻で、当該支援に係る主治の医師があることが合理的に推察される場合には、主治の医師の有無を確認することが必要であろう。
しかし、それ以外の場合では当該支援に係る主治の医師があるとは必ずしも想定されず、また、当該支援に係る主治の医師の有無を確認することについては、心理支援を要する者の心情を踏まえた慎重な対応が必要。したがって、このような場合、心理の専門家としての注意義務を払っていれば、必ずしも明示的に主治の医師の有無を確認しなかったとしても注意義務違反に反するとはいえない。
なお、心理職が行っている心理的支援は、その業務を行う場所にかかわらず、業務独占となる医行為や診療の補助ではなく、今後、公認心理師が行うこととなる業務も現状と同様と考えている。また、指示とはその業務の診療の補助とするという意味を含まない。
(ここまでが引用)

一般に医師の指示とは、医行為や診療の補助において、医師から診療補助職に対して行われるものと言ってよいでしょう。今回、厚生労働省の担当官は、医行為や診療の補助ではないと明言されています。これは当然のことです。だって、心理職は心理学を基盤とした専門職であって、医学や健康科学をベースとした専門職ではないのですから。
しかし今回、そのような医学とは異なった学問を基盤とする専門職に、日本において初めて、主治の医師による指示かぶせるという法的判断を厚生労働省の担当官がしようとしています。これはこれまでの医師の指示の範囲を大きく踏みはずす、新しい医師の指示概念の誕生と言って良いでしょう。
福祉士や法律家、栄養士において、主治の医師の指示という文言はありません。なぜなら、これらの専門職は、医学とは異なる学問を基盤とするプロフェッショナルだからです。社会福祉士や精神保健福祉士、栄養士は、指導となっていますね。どうして心理学だけが、主治の医師も指示という例外的な規定を受けなければならないのでしょうか?
心理学の専門職だけが、他の資格職と著しく異なって、主治の医師の治療方針に反する支援行為を行うことで状態を悪化させる危険性が高いということなのでしょうか? そのような判断になる理由がよくわからないのです。
そもそも主治医の治療方針と異なる支援が起きる時というのは、本人と主治医との信頼関係がゆらいでいる時ではないでしょうか。そのような微妙な状況にある人に、心理士はよく出会うと思いますが、考えてみればそのような人は、心理士だけでなく、他の対人援助職にもよく会うのだと思います。つまりどの対人援助職も、主治医の治療方針と異なる動きをしようとする人と出会うことがあり、主治医と充分な連携をしなければ、本人に寄り添うという行為そのものが、治療方針と異なる対応となる危険性をはらむことになるでしょう。
ということなのに、なぜ心理職だけが病院外でも医師の指示下で動かなくてはならないのか、私にはさっぱりわからないのです。誰かこの疑問に答えて欲しいのですが・・・。

« 公認心理師法案要綱骨子に関するお願い(医師の指示について)by日本臨床心理士会 | トップページ | 「指示」という日本語の意味 »

医師の指示」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113171/59560372

この記事へのトラックバック一覧です: 「医師の指示」に関する厚生労働省担当者の説明と私の疑問:

« 公認心理師法案要綱骨子に関するお願い(医師の指示について)by日本臨床心理士会 | トップページ | 「指示」という日本語の意味 »