コンタクト

アドレス(URL):

自己紹介文

医療機関や教育機関で働く臨床心理士です。
臨床心理職の国家資格について、2005年の2資格1法案の議論から少しだけかかわっています。
2005年6月に立ち上げた当ブログですが、2006年から休眠状態でした。2014年に入り動きが活発化し、ブログも少しだけ復活しましたが、2015年9月に公認心理師法成立となりました。
このまま国家資格としてよい方向に進むと思いきや、2016年9月に始まったカリキュラム等検討委員会での議論で、気になる情勢になってきています。現場の臨床心理士の声が、カリキュラム等検討委員会に少しでも届くように、また実際検討されている論点を、広く共有するためのひとつの場として、こブログを再々更新することとしました。
このブログの内容に関しては、なるべく客観性に気をつけますが、私見も入ります。
なお、このブログ運営は匿名で行っているので、個人を実名で取り上げることはなるべく避けたいと思います。
ただし、政治的力を有する団体の役職者や国家資格の動きに大きな影響を及ぼす公的性格の強い人物の発言に関して、特定できる形で言及することはあり得ます。
どうぞよろしくお願いいたします。